薬局マネジメント3.0セミナー

薬局マネジメント3.0セミナー

2020年度調剤報酬改定!
過去3年間で北海道から沖縄まで
全国から72名が参加した薬局経営セミナー

セミナー概要

在宅療養支援に取り組むといっても、これまでの調剤業務に加えて、限られた人員で業務をこなすためには、様々な課題があります。 そんな薬局経営者のお悩みを解決すべく、始まったのが薬局マネジメント3.0セミナーです。 これらの薬局が地域医療の担い手として重要な役割を果たす必要性が高いことから、これまでのハザマ薬局で培った在宅療養支援に注力した薬局の経営ノウハウを提供するための、薬局経営のコンサルティングを担う弊社が講座を開催する事としました。
「在宅医療薬局の経営のポイントが知りたい」という、多くの薬局経営者の要望からテーマごとに内容を厳選し、すぐに実践できる具体的なノウハウをお伝えします。これまで延べ72名の薬局経営者が参加し自社の薬局経営改革に着手しています。

日時:5/30(土)、7/4(土)、7/25(土)、8/29(土)
場所:ZOOMを利用したオンライン会場
参加費:176,000円(税込)
時間:13:00 – 18:00
定員:20名

お申し込みはコチラから

こんな方におすすめ

在宅医療・非薬剤師を活用した
ノウハウを学びたい

これから在宅療養支援に取り組みたいが、運用ノウハウがない方のために、概念や曖昧な表現ではなく、狭間研至が薬局現場で実績を上げてきた在宅医療および非薬剤師を活用した実践的な方法をお伝えします。セミナー期間中に実践し、結果を出した企業様も出てきています。

在宅医療の業務効率、利益効率の改善につなげたい

在宅療養支援に取り組んだものの、業務効率の悪化、人件費の高騰などで上手く運用できないケースも多いです。限られた人員で効率的に利益を上げる手法をお伝えします。

調剤報酬改定を踏まえ、これからの薬局経営のアイデア、戦略を学びたい

現在抱えている経営課題、これから起こりうる課題解決のために、自らどのように分析し、戦略を立て実行に移すのか。そのための手法をお伝えします

2020年度調剤報酬改定にも対応できる薬局経営を目指す

2015年に厚生労働省から、患者のための薬局ビジョンが示されました。これは、地域包括ケアシステムの実現にむけて、薬局、薬剤師はどうあるべきかという国の方針を示したものです。しかし、対物から対人へという画期的な変更を含むこのビジョンを実現しようとすると、薬局や薬剤師のあり方が変わるだけで無く、業務・教育・経営マネジメントも大きく変わることになりますが、採算性と労務管理の観点から、なかなか容易ではありません。
一方、業界としては2019年3月15日には薬剤師に服用後のフォローを義務づける薬機法改正が閣議決定されただけでなく、同年4月2日、厚生労働省が「調剤業務のあり方について」という通知を好評し、薬剤師の指示に基づき、業務手順書の作成・研修の実施を前提とした非薬剤師が行える調剤業務に関する方向性が示されるなど、大きな変化が起こっています。この結果、薬局・薬剤師は対人業務のさらなる充実化を迫られ、2020年度の調剤報酬改定ではこれまで以上の影響があることも明らかになってきました。(厚生労働省 調剤業務のあり方について(平成31年4月2日 薬生総発0402第1号 厚生労働省医薬・生活衛生局総務課長通知) https://www.mhlw.go.jp/content/000498352.pdf)
弊社グループ会社ファルメディコが運営するハザマ薬局では、地域医療のあり方を変えたい思いから、10年以上前から対人業務・在宅療養声援業務中心の経営にシフトし、非薬剤師を活用した薬局業務の効率化、人材育成に取り組んで参りました。 さらにはICTの活用、居宅療養管理指導の徹底等も合わせて、対人業務・在宅医療に特化した薬局でも採算性のとれる薬局を築いて参りました。
これまでのハザマ薬局で培った非薬剤師、ICT等を活用した、対人業務・在宅医療中心薬局の経営ノウハウを提供するため、2017年に開催された第1回のセミナー開催以降、好評をいただいてきましたが、今回の法改正や局長通知、さらには調剤報酬改定などの流れもあり、薬局経営のコンサルティングを担う弊社が5回目となる講座を開催することとしました。

薬局マネジメント3.0セミナーのお申し込みはこちら

¥176,000※価格は税込 4回シリーズ分
5/30(土)、7/4(土)、7/25(土)、8/29(土)13時00分~18時00分。
※参加できない日程は後日動画コンテンツとして提供いたします。

Speaker

狭間 研至

門前薬局全盛の時代から在宅療養支援に特化した薬局、ハザマ薬局を経営。そこで培った在宅療養支援薬局の経営ノウハウである「ハザマメソッド」を確立。 2014年に在宅療養支援薬局経営者を支援するため、PHBDesign株式会社を設立。現在まで50社以上の薬局経営支援に関わっている。
肩書
PHBDesign株式会社代表取締役社長 / ファルメディコ株式会社 代表取締役社長 / 一般社団法人 日本在宅薬学会 理事長 / 医療法人嘉健会 思温病院 理事長 / 熊本大学薬学部・熊本大学大学院薬学教育部 臨床教授 / 京都薬科大学 客員教授医師、医学博士
著書
薬局マネジメント3.0(評言社)/ 薬局が変われば地域医療が変わる(じほう)/ 薬剤師のためのバイタルサイン(南山堂)/ 薬局3.0(薬事日報社)/ 外科医 薬局に帰る(薬局新聞社)/ がんにならないのは、どっち(泰文堂) など 共著 臨床調剤学(南山堂)/ 薬物治療学(化学同人)/ 新IT医療革命(アスキー新書)/ ITが医療を変える(アスキー・メディアワークス)など

参加者特典

薬局マネジメント3.0
市場は大きく変化している。薬局・薬剤師が本来もつべき役割と機能を洗い出せば、地域で存在感のある薬局の未来モデルや戦略・戦術が見えてくる。(「BOOK」データベースより)
セミナーの内容理解をより深めるために参加者の方々に無料進呈いたします。

書籍のみお求めの方はAMAZONへ

牛革調特製バインダー
4回に渡るセミナーの資料は全て狭間研至自ら制作しております。その貴重なノウハウ、戦略、データ等膨大な資料を安全保管するための、牛革調特製バインダーを進呈いたします。PHBDesignロゴ入り。

アンケート

  • 第1回薬局マネジメント3.0セミナー
  • 第2回薬局マネジメント3.0セミナー
  • 第3回薬局マネジメント3.0セミナー
  • 第4回薬局マネジメント3.0セミナー

株式会社ファーマ・プラス 小黒佳代子様

 

株式会社エムワン 村井俊之様

 

有限会社久保薬局 久保寛和様

 

株式会社キンタカ 金高伸季様

 

有限会社フローラ薬局 篠原久仁子様

 

小島薬局 勝俣康裕様

有限会社馬場薬局 吉原輝幸様

 

Y株式会社 Y.S様

 

有限会社中村薬局 中村純一様

 

有限会社ホワイト企画 坂上公平様

 

有限会社K薬局 H.K様

 

A薬局 T.N様

 

株式会社ドラッグしみず 清水満明様

株式会社なかいまち薬局 漆畑俊哉様

有限会社E Y.O様

 

株式会社ファルマン 毛塚友浩様

 

株式会社M T.M様

Gallery

概要

セミナーテーマ

2020年度調剤報酬改定を踏まえ、薬局経営の次の一手を考える!

主催 / 共催

主催:PHBDesign株式会社
共催:ファルメディコ株式会社

日時

5/30(土)
第1回 「薬局・薬剤師をとりまく現状を知る」
7/4(土)
第2回 「これからの経営戦略を練り直す」
7/25(土)
第3回 「新しい薬局を作るためのアクションを起こす」
8/29(土)
第4回 「自分と薬局にイノベーションをもたらす」
全日程 13時00分~18時00分
※参加できない日程につきましては、後日動画コンテンツとして提供いたします。また別の社員の方の代行参加も可能です。

会場

ZOOMを利用したオンライン会場

定員

20名

参加費

会員:176,000円(税込)※4回シリーズ分
※参加できない日程につきましては、後日動画コンテンツとして提供いたします。

参加者特典

薬局マネジメント3.0 特製牛革バインダー

対象

在宅療養支援型の薬局経営に取り組みたい、採算性を上げたい薬局の経営者、幹部の方

過去の参加実績

72名 ※第1回、第2回、第3回、第4回の合計実績

薬局マネジメント3.0セミナーのお申し込みはこちら

¥176,000※価格は税込 4回シリーズ分
5/30(土)、7/4(土)、7/25(土)、8/29(土)13時00分~18時00分。
※参加できない日程は後日動画コンテンツとして提供いたします。

Access

PHBDesign株式会社

TEL:06-4801-9555 Mail:info@phbdesign.jp HP:http://www.pharmedico.com/
営業時間:月-金 9.00-18.00 住所:大阪府大阪市北区天神橋1丁目9−5 山西屋・西孫ビル2・3F

薬局マネジメント3.0セミナーのお申し込みはこちら

¥176,000※価格は税込 4回シリーズ分
5/30(土)、7/4(土)、7/25(土)、8/29(土)13時00分~18時00分。
※参加できない日程は後日動画コンテンツとして提供いたします。