fbpx

中小薬局こそ第二新卒! 〜自力若手採用を可能にする3つのポイント〜

中小薬局こそ第二新卒!
〜自力若手採用を可能にする3つのポイント〜
※当日収録したセミナー動画を9月30日まで視聴可能です。
お申し込みの方は下記のフォームよりお申し込みください。

視聴お申し込みフォーム

事業運営において、容易ではないが、大変重要なことは、人材の採用、教育、定着というサイクルを回して、人が育つ仕組みを社内に作ることです。

15年前に、完全な薬局2.0だった薬局に戻って、がんばっていることは解るけど、これでは将来の展望がないと直感して、薬局3.0化を進めました。

そこで、直面した大きな問題は、業務に特色がないと、大手薬局と競り合ってもかなわないために、新卒薬剤師が採用できないということでした。

既卒薬剤師の転職となると、人材紹介会社にお願いします。
本当に良い人材をご紹介いただき、その後当社で大活躍という薬剤師さんもいらっしゃいますが、実はそれほど多くはありません。

紹介料は、想定年収額の30%ぐらいがかかることも多いですから、今の薬剤師さんの年収を考えると100万単位の仕事になります。

そんなときに、積もり積もって、年商15億ぐらいで、ほとんど黒字が出せない業務を行っていた私たちで、2000万円を超える人材紹介費用を払った年がありました。

ただ現在は、半分を切っています。

そのために私たちが何をしてきたのか、改めて考えたところ、3つのポイントが見えてきました。

本セミナーではなぜ中小薬局の採用は第二新卒なのか、また自社採用ができるようになるポイント、メリットについてお話したいと思います。

他の会社(多くは大手さん)で働いてみたけど、ちょっと違う、という若い薬剤師さんは沢山います。その中には、中小薬局に向いている方も少なくありません。もし、ここからの採用が系統的に出来れば。ご一緒に考えていきましょう。

ご参加、お待ちしております

講師紹介

松本 浩(まつもと ひろし )
メディスンショップジャパン株式会社 人材開発部部長
NPOメディカルキャリア開発機構 ファンダー

狭間 研至(はざま けんじ)
PHBDesign株式会社代表取締役社長 / ファルメディコ株式会社 代表取締役社長 / 一般社団法人 日本在宅薬学会 理事長 / 医療法人嘉健会 思温病院 理事長 / 熊本大学薬学部・熊本大学大学院薬学教育部 臨床教授 / 京都薬科大学 客員教授医師、医学博士
門前薬局全盛の時代から在宅療養支援に特化した薬局、ハザマ薬局を経営。そこで培った在宅療養支援薬局の経営ノウハウである「ハザマメソッド」を確立。 2014年に在宅療養支援薬局経営者を支援するため、PHBDesign株式会社を設立。現在まで50社以上の薬局経営支援に関わっている。

 

※当日収録したセミナー動画を9月30日まで視聴可能です。
お申し込みの方は下記のフォームよりお申し込みください。

視聴お申し込みフォーム