1. HOME
  2. 事業案内
  3. nondi-誤薬対策-
  4. 服薬支援システム nondi®

nondi-誤薬対策-

nondi-誤薬対策-

服薬支援システム nondi®

服薬支援システム nondi®

薬局・介護施設でバーコードを読み取るだけで誤薬対策、
誤薬0を実現するための服薬支援システム

nondi®とは

お薬の配薬は非常に重要な業務であるにも関わらず、今までアナログなチェックシステムで実施されてきました。ベテラン職員によるダブルチェックや声出し確認を行うなど、担当者次第で業務の安全性が大きく左右されてしまうような業務フローで実施するしかありませんでした。
しかし、誤薬の根本的な原因はヒューマンエラーであり、人に依存している限り誤薬をなくすことはほぼ不可能と言ってもよいでしょう。
そこで、なんとしても誤薬事故をなくしたい、根本から解決したいとの声から開発されたのが「nondi」です。nondiは人に依存しない、確実なチェックを提供します。
お薬の準備から入居者への配薬まで、さまざまなシーンでのチェックをnondiで行うことにより、安全な薬物治療をサポートし、入居者のより安心・安全な生活を実現します。

nondi®の特徴

1.バーコードスキャンによる確実・簡単なチェック!

日付、服薬時期、入居者の情報をバーコード化し、全てのチェックをスキャンで行うことにより、見間違いなどのうっかりミスをなくします。チェックの方法は非常にシンプルです。順番通りにバーコードをスキャンするだけで、誰でも確実なチェックを行うことが可能です。

2.安心の顔写真表示

入居者を登録する際に顔写真を登録しておけば、お薬のバーコードをスキャンした際に顔写真が表示されます。入居者バーコードのチェックと併せて顔写真も確認することによって、配薬担当者も安心して実施することができます。

3.チェック履歴データ管理

付属の専用アプリ「nondi-home」でチェック履歴の管理が可能。専用端末をクレードルに挿すとデータがアプリに転送され、チェックを行った日付・時間・担当者の情報を記録、閲覧、印刷することが可能です。すべてのチェックが終わったあとに確認していただくことで、チェック忘れなどの確認を行うことができます。

nopndi使用の流れ

nondi®使用動画

nondiの機能

服薬確認

配薬の際に、正しいお薬を正しく対象となる入居者にお渡ししたかをチェックするモードです。

お薬セット確認

お薬カレンダーやBOXにお薬をセットする際に、正しいお薬がセットされたかをチェックするモードです。

個人セット確認

一人分のお薬カレンダーにお薬をセットする際に、正しいお薬がセットされたかをチェックするモードです。

ホッチキス確認

お薬同士をホッチキスやセロテープ等でひと纏めにする際に、正しい組み合わせでセットされたかをチェックするモードです。

臨時配薬確認

臨時配薬の際に、正しい組み合わせでお薬を追加し、正しい場所にお薬がセットされたかを確認するモードです。

配薬履歴閲覧・印刷

nondi-homeの画面からお薬のお渡しチェックの記録を一覧で確認することができます。また、記録ごとに担当者や実施日時を確認することが可能です。

セット履歴閲覧・印刷

nondi-homeの画面からお薬セット確認の記録を一覧で確認することができます。また、記録ごとに担当者や実施日時を確認することが可能です。

バーコード印刷

運用に必要なバーコードは管理ソフト「nondi-home」からすべて印刷可能です。※お薬のバーコードは分包機から直接印字していただく運用を推奨しています。

nondi®導入の流れ

資料請求

1.資料請求・お問い合わせ

導入に向けてのヒアリングを行います。特にお薬を準備している薬局様、病院様がバーコード印字可能かの調査が重要です。お問い合わせはこちら

ヒアリング

2.ヒアリング

導入に向けてのヒアリングを行います。特にお薬を準備している薬局様、病院様がバーコード印字可能かの調査が重要です。

お見積り・ご注文

3.御見積・ご注文

ヒアリングの内容をもとに御見積いたします。その後、ご注文をいただけば導入準備スタートです。

導入準備

4.導入準備

導入に向けて、細かい業務フローの調整を行います。環境にもよりますが、おおよそ1ヶ月間が目安となります。
また、必要に応じて職員様向けの研修も実施いたします。

導入

5.導入

nondiソフトをインストールし、セットアップ実施後、運用開始です。

サポート

6.サポート

運用は継続してサポートいたします。

お客様の声

機械のチェックがあることで、安心感があります
目視確認はもちろん行いますが、プラスで機械のチェックがあることで、安心感があります。導入から6ヶ月、セットミスは今の所発生せず助かっています。(管理薬剤師)
とても簡単な操作です
研修の際はなかなか理解できませんでしたが、使ってみるととても簡単な操作ですぐに慣れました。(管理薬剤師)
ダブルチェックがなくなり、業務負担が減りました!
手間が増えるようにも思いましたが、むしろダブルチェックがなくなった分、業務負担が減り自分のペースで配薬できるため、効率はよくなったと思います。(介護施設 看護師)
ヒューマンエラーのリスク対策に
システムによるチェックなので、疲労や集中力の低下など、人間のコンディションに左右されない安心感があります。ヒューマンエラーのリスク対策にもなっていると思います。(薬剤師)
今はこの機器がないと誤薬が起こるのでは、と思うほど頼りにしています
今はこの機器がないと誤薬が起こるのでは、と思うほど頼りにしています。まとめ入力もあり、ヘルパーの負担が減った分、入居者様へのサービス向上にも貢献しています。(介護施設 施設長)
薬の飲み間違い、飲み忘れにも役立っています
バーコードを読み取るだけで簡単に薬のチェックができ、機械が苦手な私でもすぐに慣れました。顔写真を確認できるので、安心して与薬できるため、薬の飲み間違い、飲み忘れにも役立ち、嬉しいです。(介護施設 ヘルパー)

nondi®実績一覧

ハザマ薬局ロゴ

ハザマ薬局

コンフォールひなせロゴ

介護付き有料老人ホーム
コンフォールひなせ

よくあるご質問

Q:導入に必要な環境は?

Windows10、8(8.1)、7が動作するパソコン。
画面解像度1280×768ピクセル以上のモニター。
A4用紙が印刷できるプリンター。
推奨:インターネット回線

Q:バーコードはどうやって用意しますか?

お薬のバーコードはお薬を準備する薬局様、もしくは病院様で印字していただきます。(印刷して貼付することも可能です)
その他のバーコードはnondi-homeから印刷可能です。

お問い合わせ・資料請求